2018年09月24日

mar0006.gifサイトとブログをあげつらわれた

「192時間」がどうのと意味不明なことを言って、
わたしのツイッターアカウントを凍結させると脅してきた、
「国籍を明らかにしない国会議員」発言のかたは、
わたしのサイトやブログも槍玉にあげています。

「事実無根なので撤回をお願いします」
「根拠のない属人的判断らしい」

わたしがブログで、「国産品」やその周辺の人たちのことを
取り上げるので、「お仲間」への「警告」のようです。

 
 


わたしのサイトとブログをリンクだけでなく、
スクリーンショットを撮ってツイートに貼り付けています。
(さすがに猫屋敷は取り上げていないです。
ここは自分たちに関する情報はないと思ったのでしょう。)
よほどわたしのサイトとブログが気になるもののようです。

「国産品」はわたしのサイトやブログのことを
「悪意を持って作成される」などと言っています。
悪意を持っているのは、「国産品」たちだと思います。
「悪意がある」と言って、サイトやブログをあげつらうだけで、
じゅうぶん「悪意を持っている」というものです。


「国産品」は「悪意を持つ【ツイート無断転載】」とも言っています。
そして「通常で転載利用される物については
問題があるとは考えていません」などと言っています。

それなら「悪意を持つ無断転載」というのは、
どのような基準で決められるのかと思います。
自分にとって都合悪いとか気に入らないとかではないですよね?
内容で反論できないから、「悪意を持つ無断転載」にして、
批判を封じようというのではないですよね?

「国産品」がわたしのサイトとブログの
スクリーンショットを撮ってツイートに貼るのは、
それこそわたしに断わりなくしたことです。
その目的から見ても、明確な攻撃の意図があるのですから、
「悪意を持つ無断転載」になるというものです。


「国産品」はべつのところでも、わたしがブログを
書いていることを、不愉快そうにしていました。

「だれがたんぽぽの「仲間」なのか?」


「国産品」の「お仲間」の中には、ブログに書くことを
「逃げた」などと言う妙な人もいます。

「ブログに書くとなんで逃げたことになるの?」


「国産品」とその周辺の人たちにとって、
自分たちのことをブログに書かれるのは
特別に問題視する必要のある「なにか」があるのでしょう。
その「なにか」が、わたしのサイトとブログを
スクリーンショットにとってあげつらうという
過剰反応をさせているものと思います。


posted by たんぽぽ at 21:17 | Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - サイトとブログをあげつらわれた web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。