2018年10月13日

mar0006.gif結婚改姓の圧力を理解できない

選択的夫婦別姓の反対派「四条烏丸」が「もも281」だったころ、
女性にだけ結婚改姓の圧力がかかることを、
「結婚の圧力がかかる」にすり替えて揶揄したお話を、
ツイッターのモーメントにしました。

「結婚改姓の圧力」を「結婚の圧力」にすり替えてあざ笑う選択的夫婦別姓の反対派」

以前、ストーリファイで作ったもののリメイクです。

「結婚改姓の圧力を理解できない」

 


10月10日エントリでもお話しましたが、
「四条烏丸(もも281)」は、上述のすり替えによって
女性だけ不本意な改姓をしいられる差別性を否定し、
改姓で苦労しているかたや、選択的夫婦別姓を求めるかたを、
揶揄し嘲笑をしています。

「やりかたが過激なのはだれか?」


「前ぶれなく選択的夫婦別姓の推進派の
ツイートに絡んできて、自分の質問に答えろとせまり
差別でないと揶揄する」ということであり、
「四条烏丸」はご自身の基準で「過激反対派」です。


いま読み返すと「四条烏丸」はかなりえげつないと思います。
選択的夫婦別姓を求める人たちに対する差別意識を
あらわにしていると言わざるをえないです。

わたしに対する「四条烏丸」の態度も、
最初から無理解と蔑視感で満ちあふれています。
こんなのとよくまともに対話していたと、
わたしは自分でも思っています。


最初のほうで、女性が改姓するべきという
社会通念がなければ、苗字の選択は男女が同程度選ばれる
という主旨のことを、わたしは言っています。

それに対して「四条烏丸」は「世間の圧力が
個々のカップルの結婚を決めてるんでしょうか?」などと
とんちんかんなことを言っています。


「四条烏丸」は最初から「結婚改姓の圧力がかかる」を
「結婚の圧力がかかる」にすり替えて、
わたしを馬鹿にするつもりだったのでしょう。

posted by たんぽぽ at 23:50 | Comment(0) | 更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 結婚改姓の圧力を理解できない web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。