2019年06月27日

toujyouka016.jpg なんじは社会的強者なりや?

たまごどんは、ご自分が社会的強者とされることに
納得がいかない模様です。

「明日からまた仕事が始まるわけで」

自分はとてもいそがしいから、
社会的強者ではないと、たまごどんは言いたいようです。
多忙であることが、なぜ社会的強者でないことの
理由になるのか、まったくわからないです。

 
日曜日に上司から連絡があり、会社に向かった。
今は11時25分、また月曜日から始まる一週間が、
終わりなき仕事が始まってしまうのか。

こんなオイラを社会的強者と呼ぶ方もいる。
呼びたきゃ呼べばいいけど、製造監督者に、オペレーターに、
製造技術メンバーに、設計メンバーに、品管メンバーに、
マネージャーに、対応が遅かったことを詫びながら、
同時並行的にトラブル対応と製品処置の決定を
進めなくてはならないって現実には変わりない。

上司には滋賀に戻れるようにしてほしいとの
要望を出している。色々とある訳よ。


たまごどんが社会的強者と考えられる理由は、
ご自身でネットで明かしている個人情報から
属性は以下のようだと判断できるからです。

ジェンダー: 男性 > 女性、性的マイノリティ
エスニシティ: 日本人 > 在日コリアン、在日外国人
ジェネレーション: 中高年 > 老年層、若年層、未成年
雇用、収入: 正規社員 > 非正規、派遣、ワーキングプア
家族構成: 既婚、子持ち > 未婚、子なし、シングルペアレント
性的志向: 異性愛者 > 同性愛者、両性愛者

どの社会的カテゴリを取っても、
たまごどんは「強者」のカテゴリに属します。
「被差別マイノリティ」とされるカテゴリには、
どこにも入っていないです。

現代の日本社会において、たまごどんは、
もっとも強い立場にあると言ってよいでしょう。


なぜたまごどんは社会的強者かどうか、
というお話になったかですが、
これは6月13日エントリでお話した
「インタビュー」のエントリの
コメント欄で出てきた会話からです。

「なぜたまごどんはネトウヨと呼ばれるリスクを背負って慰安婦問題に首を突っ込んでいったのか」

ご自分で紹介された過去のエントリ
「トホホな「嫌韓流」」には「嫌韓に走る若者って、
自分より弱者を作りたい心理の
持ち主ちゅうことなんかねぇ。」と書いてありますが、
これは正しい推測だったと考えていますか?
(30. キンシャチ 2019年06月14日 16:40)
「弱者は虐げられる、だから自分以上の
弱者を見つけて虐げることで、
自分は弱者でないと実感&他者にアピール」
というのは、よく言われることですね。
(33. たんぽぽ 2019年06月15日 18:49)
さらなる弱者を虐げる弱者、の気持ちも
分からないではありません。ありえることですよね。
(37. キンシャチ 2019年06月16日 07:36)
たまごどんは、妻が専業主婦で子どももいる
中高年男性ですし、年収も多いほうで
生活は安定しているでしょう。
典型的な「社会的強者」だと思います。

それゆえたまごどんのまわりは
すでに弱者がたくさんいるということです。
それなのになんでわざわざ弱者を作り出して
攻撃するのかと思うところです。

はたから見たらどう考えても
社会的強者でも、本人はそれをあまり
意識できないことは、あると思いますが。
(41. たんぽぽ 2019年06月16日 18:46)
はあ。その社会的強者とやらは毎日残業でクタクタなんですが。
(47. たまごどん 2019年06月19日 02:30)
>はたから見たらどう考えても
>社会的強者でも、本人はそれをあまり
>意識できないことは、あると思いますが。
「たまごどん氏」はまさにそう答えていますね。
予想が的中です。

またブログ記事を見ていると、
配偶者さんを「大黒柱」と書いているので
「家庭内では弱者」の意識があるのかもしれません。
(50. キンシャチ 2019年06月20日 17:26)
社会全体における自分の位置を客観視や
相対視できない(しないでいられる)ことも、
社会的強者たるゆえんなのですけれどね。
(52. たんぽぽ 2019年06月20日 22:41)
妻が主導権を握っているように
見せているだけで、実際に主導権を
握っているのは、夫なんですけれどね。

夫のほうが収入が圧倒的に多く、
妻は専業主婦で自前の収入がほとんどないのなら、
夫は妻に対して問題なく強者です。
(52. たんぽぽ 2019年06月20日 22:41)
一家で稼いでいるのが私だけというのは事実です。
家庭の主導権を握っているかどうかは分かりません
(55. たまごどん 2019年06月22日 09:51)
毎日多忙だと、なぜ社会的強者でなくなるのか、
理由がまったくわからないです。

たまごどんは、

ジェンダー: 男性 > 女性、性的マイノリティ
エスニシティ: 日本人 > 在日コリアン、在日外国人
ジェネレーション: 中高年 > 老年層、若年層、未成年
雇用、収入: 正規社員 > 非正規、派遣、ワーキングプア
家族構成: 既婚、子持ち > 未婚、子なし、シングルペアレント
性的志向: 異性愛者 > 同性愛者、両性愛者

どの社会的カテゴリを取っても、
「社会的強者」の立場にあります。
(56. たんぽぽ 2019年06月22日 15:37)


posted by たんぽぽ at 06:53 | Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - なんじは社会的強者なりや? web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]