2019年07月31日

mar0006.gif夫婦別姓でも子どもは困らない

「夫婦別姓だと子どもが困る」と主張する
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)です。
一連の議論についてのわたしのエントリを
ツイッター・モーメントにします

「「夫婦別姓だと子どもが困る」という選択的夫婦別姓の反対派と議論になった」

 


この選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
坂東忠信氏という反中国レイシストの
ツイートにリプライしていました。

ありきたりな反対派(非共存派)ですが、
有名人のツイートにリプライしたからか、
反論するかたが多く、議論が結構長引きました。

posted by たんぽぽ at 22:31 | Comment(3) | 更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 夫婦別姓でも子どもは困らない web拍手
この記事へのコメント
たんぽぽさま、こんにちは。
夫婦別姓が子供に悪影響を与える?
私は夫婦別姓の事実婚で小学生の子供がいますが、
「お母さんとお父さんの名前が違うことどう思う」
って、何度も聞いてます。そのたび「なにも思わない」と返ってきます。
夫婦別姓がうちでは普通なので本当になにも思ってないのです。子供にとっては親が仲良く、自分が愛されていることが大切なんであって、親の名前が違うことなんて
Posted by はな at 2019年08月02日 07:10
考えることもないんです。子供の生活にとって、なんの影響もないから。考えてみれば当たり前ですよね。
親は夫婦別姓が当たり前と思って生活してるのに、子供だけ問題意識を持つわけないじゃないですか。夫婦別姓とは関係なく子供は幸せなんですから。
反対派のいってることは机上の空論です。
子供に「もし両親がおんなじ名前になったらどう」って聞いたら「普通、なんも感じない。どうでもいい。」と言いました。たいしたことじゃないんです。夫婦別姓のことなんて。これが10年間子供を夫婦別姓でつつがなく育てている私の結論です。子供は子供の人生で忙しいんですから。
Posted by はな at 2019年08月02日 07:26
はなさま、
こちらにコメントありがとうございます。

>「お母さんとお父さんの名前が違うことどう思う」
>って、何度も聞いてます。そのたび「なにも思わない」と

子どもにとっては、物心ついたときから、
夫婦別姓の家庭にいるので、
「そういうもの」と思って父母で苗字が違っても、
疑問に思わないのですよね。

>子供に「もし両親がおんなじ名前になったらどう」って聞いたら
>「普通、なんも感じない。どうでもいい。」と言いました。

お子さんは、もはや苗字のことなんて
興味もないという感じですね。
年齢的に、よそのおうちは夫婦同姓の
ところが多いということは、
気づいていると思いますが。


夫婦別姓の家庭の子どもについての報告は、
いくつもあって記事になっています。
どの報告を見ても、「親が夫婦別姓でも
問題はない」という事例ばかりです。

それにもかかわらず、選択的夫婦別姓の
反対派は、執拗に「夫婦別姓だと
子どもに悪影響」と繰り返しますね。
この頑迷さはどこから来るのかと思います。

もともと想像力があまりなく、
家族とか恋愛、結婚について
まともに考えたことがなく、観念で固めた
認識しかないのだろうと思います。
Posted by たんぽぽ at 2019年08月02日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]