2020年05月01日

toujyouka016.jpg 現実に風俗嬢としてとられる危険

4月28日エントリの続き。

「コロナのせいで風俗嬢が増えて楽しみ」
などという岡村隆史氏の発言についてです。

コロナウイルスのせいで、とくに若い女性は
本当に性産業に取られる危険があります。

「岡村隆史「お金を稼がないと苦しい女性が風俗にくることは楽しみ」異常な発言で撤回すべきではないか」

 
現在、例えば10代の女性は
「家にいてください」と言われても、
性虐待や家庭内暴力を受け、家庭に居場所を失い、
各支援団体に救いの手を求めている。

リーマンショックでも東日本大震災でも、
人々のストレスが高まると、家庭内での虐待や
性暴力につながる事例が多数報告されている。


コロナウイルス対策による外出規制で、
家族が家にいる時間が長くなります。
そうなると家庭内での虐待の機会が増えるので、
家にいると危険な女性が出てきます。

「コロナ禍・外出禁止で世界的にDVが増加」

そうした家に居場所がない若い女性が
やむをえず街中を出歩いているところを、
性産業のスカウトが狙うようになります。

4月28日エントリでお話した
10代の女の子たちのためのバスカフェ
(Colabo主催の「つぼみカフェ」)は、
性産業のスカウトから彼女たちを
守るために開かれたものでもあります。

「10代無料の夜カフェ《Tsubomi Cafe》」
「少女を性被害・虐待から救う“10代限定”ピンクの「バスカフェ」を取材した」

まず、公的機関や他の相談機関の方には、
街をさまよう女の子には出会うことが
できないと言われていました。

また、そういう女の子たちに声を
掛けているのは性売買業者ばかりで、
この現状をなんとかしたいという思いがありました。
そこで支援や相談を目的としない場を作り、
女の子と出会いたいと思ったんです。


現実に女の子たちに風俗嬢として
取られる危険が迫っている状況において、
「風俗嬢が増えるのが楽しみ」と
言ってのける岡村隆史氏の神経、
人間性はいかんともしがたいです。

posted by たんぽぽ at 14:23 | Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 現実に風俗嬢としてとられる危険 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]