2020年06月27日

toujyouka016.jpg 選択的夫婦別姓に賛成が8割

6月26日エントリの続き。

3月8日の西日本新聞の選択的夫婦別姓の
アンケートは、単純に選択的夫婦別姓に
賛成か反対かも訊いています。

「夫婦別姓、賛成8割 アンケートに「別姓選べず結婚断念」4%」
(はてなブックマーク)

 
全回答者1821人のうち、選択的夫婦別姓に
賛成と答えたかたは1456人です。
割合にすると80.0%ととても高いです。

アンケートは今月、西日本新聞と
無料通信アプリLINE(ライン)でつながる
通信員約1万1千人に呼び掛け、
4日間で1821人から回答を得た。

夫婦別姓に賛成と答えたのは1456人。
女性の87・5%、男性の69・8%が賛成だった。
反対は365人。


今年の1月の朝日新聞の世論調査と、
2月のJNNの世論調査では、選択的夫婦別姓に
賛成の割合はそれぞれ69%と72%でした。

「選択的夫婦別姓・ふたつの世論調査」


この西日本新聞のアンケートは、
これらよりさらに10ポイント、
賛成の割合が高くなっています。
これまでの選択的夫婦別姓の調査の中では、
おそらく賛成が最多ではないかと思います。


西日本新聞のアンケートは、ジェンダー別の
割合も示していて、女性は87.5%が
選択的夫婦別姓に賛成しています。
ほぼ全員賛成と言っていいレベルです。

2020年1月の朝日新聞の世論調査では、
女性の賛成の割合は71%でした。

「選択的夫婦別姓・ジェンダー別の賛否」

2015年11月=男性(賛成51%/反対35%)/女性(賛成53%/反対33%)
2015年12月=男性(賛成50%/反対42%)/女性(賛成49%/反対39%)
2016年3-4月=男性(賛成44%/反対48%)/女性(賛成49%/反対44%)
2017年3-4月=男性(賛成52%/反対42%)/女性(賛成63%/反対32%)
2020年1月=男性(賛成66%/反対27%)/女性(賛成71%/反対21%)

西日本新聞のアンケートは、
これを15ポイント以上上回っています。
女性の賛成の割合も、西日本新聞の
アンケートが最多ではないかと思います。


西日本新聞のアンケートでは、選択的夫婦別姓に
賛成の男性の割合は69.8%です。
1月の朝日新聞の世論調査では、
男性の賛成の割合は66%なので、
西日本新聞の調査はこれを少し上回っています。

西日本新聞のアンケートでは、
女性の賛成は87.5%でしたから、
男性と15ポイント以上の差がついています。
ちょっとジェンダー差があると言えます。

ほかの調査でも選択的夫婦別姓に賛成は
「女性>男性」の傾向はありますが、
それほど大きな差は出てこないです。
1月の朝日新聞の世論調査でも、
ジェンダー差は5ポイント程度です。

西日本新聞のアンケートは、
選択的夫婦別姓に賛成の割合のジェンダー差が
やや目立っていることも特徴的だと思います。

posted by たんぽぽ at 17:33 | Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 選択的夫婦別姓に賛成が8割 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]