2020年08月10日

toujyouka016.jpg 性教育と安易なセックスの関係

8月9日エントリの続き。

緊急避妊薬を容易に手に入れられることに
反対する産科医は、「若い女性は性教育を
受けていないから、次も緊急避妊薬を使えばいいと
安易に考える」と主張しています。

 

これは「性教育を受けないと知識がないから
安易にセックスする」ということだと思います。
この産科医は「性教育を受けて適切な
性の知識があれば、安易なセックスは
しなくなる」と考えているのでしょう。


「安易にセックスするようになる」は、
性教育に反対する人たちもよく持ち出す「理屈」です。
「純潔思想」を信奉する人たちに
代表される思考パターンです。

彼らに言わせると「性教育を受けて
性の知識を持つと安易なセックスを
するようになる」ということのようです。


ここに緊急避妊薬に反対する産科医と、
性教育の反対派とで、性教育を受けた場合の
影響に関する、意見の明確な対立が
出てくることになります。

産科医の言うように「性教育を受けないと
安易なセックスに走る」のでしょうか?
それとも性教育の反対派の言うように、
「性教育を受けると安易な
セックスに走る」のでしょうか?

「安易なセックスに走る」のは、
性教育を受けた場合なのか、受けない場合なのか、
くだんの産科医と性教育の反対派とで
一度じっくり議論するとよいでしょう。

posted by たんぽぽ at 21:48 | Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 性教育と安易なセックスの関係 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]