2021年06月21日

toujyouka016.jpg 選択的夫婦別姓・戸籍制度の維持を確認

自民党の選択的夫婦別姓の推進派の議連が、
制度を導入した場合でも、現在の戸籍制度は
維持するという、基本方針を
まとめたというニュースです。

「選択的夫婦別姓 導入でも戸籍制度は維持 賛成の自民議員連盟」
(はてなブックマーク)

 
 
選択的夫婦別姓に賛成する自民党の議員連盟は、
制度を導入した場合でも現在の戸籍制度は維持するなどとした、
法改正に向けた基本的な考え方をまとめました。

選択的夫婦別姓を導入した場合、
現在の戸籍制度は維持する、
というのはそうだろうと思います。

変化するのは、これまではひとつの
戸籍に苗字がひとつだけだったものが
ふたつになるということです。

選択的夫婦別姓を導入した場合の
戸籍のフォーマットもすでに
作られているくらいです。
現在の戸籍制度の存続は
当然前提としていることになります。

「戸籍廃止を結びつける夫婦別姓反対派」



自民党の反対派(非共存派)議員たちも、
選択的夫婦別姓の導入は戸籍の破壊だと
信じて疑わない人が多いのでしょう。

それで選択的夫婦別姓を導入しても
戸籍を維持というある意味あたりまえのことを、
自民党の推進派の議連は、わざわざ確認することに
なったものと、わたしは想像します。



posted by たんぽぽ at 22:05 | Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 選択的夫婦別姓・戸籍制度の維持を確認 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]