2021年11月29日

toujyouka016.jpg サザエさんで失敗の選択的夫婦別姓反対論

11月20日エントリの続き。

「竹田恒泰チャンネル」では
選択的夫婦別姓を批判する(disる)ために、
サザエさんを例に出しています。
これは失敗だという指摘があります。

 

選択的夫婦別姓をdisりたい
竹田恒泰氏は、ひとつの家庭に
ふたつの苗字があることが
おかしいと言いたいわけです。

サザエさんの家庭は、女性はふたりとも
結婚改姓していますが、
ふたつの苗字の人たちがいます。
それゆえ、ひとつの家庭に複数の
苗字があっても問題ないことの
証明をしているからです。


竹田恒泰氏がなぜ選択的夫婦別姓を
Disるためにサザエさんの家庭を
持ち出したのかはわからないです。

「磯野家のサザエさん」と動画の中で
言っていますが、竹田恒泰氏は
サザエさんの家庭はみんな
同じ「磯野」という苗字だと
信じているのかもしれないです。


サザエさんの女性ふたりは
どちらも専業主婦です。
この観点からは家族・ジェンダーに
因襲・反動的な人たちにとって、
「あるべき家庭」になります。

ジェンダー平等やフェミニズムの
観点から、サザエさんで描かれる
「家族のありかた」が批判されることも
しばしばあります。

それゆえ竹田恒泰氏は、サザエさんの
家庭は苗字に関しても、自分たちの
信奉する「あるべき家族」に合致すると
錯覚したのかもしれないです。

竹田恒泰氏は「あるべき家族」に
選択的夫婦別姓を持ち込むと
おかしくなるという例を
しめしたつもりだったのでしょう。

posted by たんぽぽ at 22:37 | Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - サザエさんで失敗の選択的夫婦別姓反対論 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]