2022年01月31日

toujyouka016.jpg 辻元清美・参院選比例区に擁立の方針

少し前のニュース。

立憲民主党は今年の参院選の比例区に、
辻元清美を擁立する方針を固めました。
現在は、最終調整段階に入っています。

「立憲、辻元清美氏を参院選に擁立へ 比例で最終調整」
「辻元清美氏を参院比例に擁立へ 立憲民主」

 
立憲民主党は夏の参院選で、
辻元清美・元国会対策委員長を比例区で
擁立する方向で最終調整に入った。
辻元氏も応じる方向で検討しており、
月内にも判断する見通しだ。
立憲民主党は今年夏の参院選比例代表に、
元衆院議員の辻元清美前副代表(61)を
擁立する方針を固めた。
党関係者が23日、明らかにした。
昨年の衆院選で大阪10区から
立候補したが、落選した。

辻元氏は1996年衆院選で
社民党から立候補し初当選。
旧民主党政権で首相補佐官、
立民で副代表などを歴任した。
党内有数のリベラル系論客として知られる。


昨年10月の衆院選では、辻元清美は
残念ながら落選して、それ以降議席が
ない状態が続いています。

辻元清美にはぜひ国政に復帰してほしいと
思うかたも、たくさんいるでしょう。

与野党に幅広い人脈があり、
国会のリベラル派の「論客」として
存在感があったことから、立憲内には
早期の国政復帰に待望論がある。

それゆえ辻元清美は今年の参院選に
出馬するのがよいのではないかと、
わたしも思っていました。


辻元清美が参院選に出馬するとしたら、
大阪選挙区になるのではないかと
わたしは思っていたので、
比例区はいささか意外かもしれないです。

辻元清美の支持や知名度を考えたら、
全国から票を集めることはできそうです。
そう考えると比例区で出馬のほうが
よさそうではあります。

立憲民主党もそう考えて、
辻元清美を比例区で擁立する方針に
したのかもしれないです。


辻元清美には健闘を祈ります。
ぜひ国政に返り咲いていただきたいです。



posted by たんぽぽ at 22:52 | Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 辻元清美・参院選比例区に擁立の方針 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]