2022年07月08日

toujyouka016.jpg 朝日新聞ボートマッチで診断した

今回は朝日新聞のボートマッチで
わたしの政策一致度を診断してみました。

「参院選2022 朝日新聞ボートマッチ」

これは東京大学谷口研究室と朝日新聞が
共同で調査している、すっかりおなじみの
ボートマッチです。

 


わたしがもっとも一致度の高い政党は
立憲民主党で77%でした。
いつも通りの結果になっています。

このあとは、れいわ75%、共産74%、
社民70%と続いています。
一致度がもっとも低いのは自民党で
48%にとどまっています。
このあたりもいつも通りの結果です。




朝日のボートマッチは、比例の候補者、
および選んだ都道府県の選挙区の
候補者との一致度も調べられるのですが、
有料会員になる必要があります。

わたしは有料会員になるつもりはないので、
各候補者との一致度は、残念ながら
調べられないことになります。





付記:

朝日新聞のボートマッチの質問内容は
以下のようになっています。

外交・安全保障

Q. 防衛力強化
日本の防衛力はもっと強化すべきだ

Q. 敵基地攻撃
他国からの攻撃が予想される場合には
敵基地攻撃もためらうべきではない

Q. 対北朝鮮
北朝鮮に対しては対話よりも圧力を優先すべきだ

Q.非核三原則
非核三原則を堅持すべきだ

Q. 辺野古移設
沖縄県の普天間基地の辺野古移設はやむをえない

Q. 日米安保体制
A. 危機のときのアメリカによる協力を確実にするため、
日米安保体制をもっと強化すべきだ
B. 日本と関係ない戦争に巻き込まれないように、
日米安保体制の強化には慎重であるべきだ

Q.対中国
A. 日本にとって中国は脅威である
B. 日本にとって中国はパートナーである

Q. 対ロシア
ロシアに対しては対話よりも圧力を優先すべきだ
経済・財政

Q. 政府の規模
社会福祉など政府のサービスが悪くなっても、
お金のかからない小さな政府の方が良い

Q. 公共事業
公共事業による雇用確保は必要だ

Q. 財政出動
当面は財政再建のために歳出を抑えるのではなく、
景気対策のために財政出動を行うべきだ

Q. 消費税率
時限的又は恒久的に消費税率を引き下げるべきだ

Q. 裕福層への課税
所得や資産の多い人に対する課税を強化すべきだ

Q. 格差是正
A. 社会的格差が多少あっても、
いまは経済競争力の向上を優先すべきだ
B. 経済競争力を多少犠牲にしても、
いまは社会的格差の是正を優先すべきだ

Q. 貿易
A. 国内産業を保護すべきだ
B. 貿易や投資の自由化を進めるべきだ

Q. 財政赤字
A. 国債は安定的に消化されており、
財政赤字を心配する必要はない
B. 財政赤字は危機的水準であるので、
国債発行を抑制すべきだ
社会の課題

Q. 憲法改正
あなたはいまの憲法を変える必要があると思いますか、
それとも変える必要はないと思いますか

Q. 治安か人権か
治安を守るためにプライバシーや
個人の権利が制約されるのは当然だ

Q.処理水の海洋放出
福島第一原発の処理水の海洋放出はやむをえない

Q.夫婦別姓
夫婦が望む場合には、結婚後も夫婦が
それぞれ結婚前の名字を称することを、法律で認めるべきだ

Q. 同性婚
男性同士、女性同士の結婚を法律で認めるべきだ

Q.原発ゼロか存続か
A. いますぐ原子力発電を廃止すべきだ
B. 将来も原子力発電は電力源のひとつとして保つべきだ

Q.外国人参政権
永住外国人の地方参政権を認めるべきだ


posted by たんぽぽ at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 朝日新聞ボートマッチで診断した web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック