2022年07月18日

toujyouka016.jpg 容疑者の思い込みにしたいらしい

前のエントリの続き。

統一教会の会長のコメントが紹介された
NHKの報道ですが、「容疑者の動機」について、
とても気になることを述べています。

「安倍晋三からのメッセージは認めた」
「安倍元首相銃撃 宗教団体が会見 “容疑者の母親が信者”」
(はてなブックマーク)

 
容疑者は「一方的な思い込み」で、
安倍晋三は統一教会と関係が深いと思って
銃殺にいたったのだそうです。

警察当局は、一方的な思い込みから
安倍元総理大臣を襲撃したとみて対象を変更した
時期など詳しいいきさつを調べています。

どこが「一方的な思い込み」なのかと思います。
安倍晋三が統一教会のよき理解者で
賛辞のメッセージを送っていたことは、
まぎれもない事実です。


容疑者が「安倍晋三が統一教会と
関係が深いから」と語ったことは、
NHKも否定できないのでしょう。

それで「関係が深いというのは容疑者の
思い込みだ」ということにして、
収拾をはかろうというものと思います。


NHKは「関係があるのは容疑者の
一方的な思い込み」とくりかえすことで、
世論一般に「思い込み」と思わせようと
印象操作をしているようです。


容疑者の供述があるし、安倍晋三から
賛同のメッセージも実際にあることは、
統一教会も公式に認めています。

そうなると、自民党と統一教会に関係が
あることをもみ消してうやむやにするには、
「すべては容疑者の思い込みだった」
ということにする以外に「戦略」が
なくなっているものと思います。

posted by たんぽぽ at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 容疑者の思い込みにしたいらしい web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック