2022年07月31日

toujyouka016.jpg 岸信夫防衛相・統一教会から選挙協力

岸信夫防衛相が、自身が統一教会から
選挙協力を受けていたことを明かしました。

「岸防衛相、旧統一教会メンバーから「選挙の際お手伝いをいただいた」」
(はてなブックマーク)

 
岸信夫防衛相は26日の会見で、
「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」
との関係について、「何人かは存じ上げている。
お付き合いもあったし、選挙の際も
お手伝いをいただいた」と明らかにした。

選挙時の手伝いの内容を問われると、
「具体的には存じ上げないが、
電話作戦などボランティアで
お手伝いをいただいたケースはあると思う」と説明。
「選挙だから支援者を多く集めることは
必要なことだと思っている」とも語った。
今後については「次の選挙でどうなるかは
軽々にお答えできない」と述べるにとどめた。

意外性はないです。
統一教会から選挙協力を受けている
自民党の議員はたくさんいると思います。
そのうちのひとりが正直にそれを
語った、ということだと思います。

選挙活動は人手がたくさんかかります。
宗教団体はたくさんの人を動員できるので、
議員としては重宝することになります。

自民党が統一教会をはじめたくさんの
宗教団体を支持基盤として抱えているのは、
選挙活動をささえてもらうため、
ということもあります。


目下、統一教会と関係があったことを
「カムアウト」する議員や
政治家があいついでいるようです。

岸氏は、銃で撃たれて殺害された
安倍晋三元首相の実弟。この事件をきっかけに、
旧統一教会側の選挙支援を受けたことや
イベントに参加したことを
認める国会議員が相次いでいる。

彼らは現状では統一教会と関係が
あったことは、もはや隠しきれないと
諦念したのかもしれないです。

無理に隠そうとしてあとで発覚して
批判されたら、かえって痛手が
大きくなる、それなら発覚する前に
自分から明かしたほうがまだましと
判断した、ということです。

岸信夫がきゅうに統一教会との関係を
「カムアウト」したのも、そうした
流れのうちなのかもしれないです。



付記:

防衛大臣といえば日本の安全保障の
「かなめ」とでも言える存在です。
そんな重要人物が外国のカルト教団と
癒着していたということです。

日本のナショナリストたちや
ショーヴィニストたちは、
これをどう考えるだろうかと思います。

posted by たんぽぽ at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 岸信夫防衛相・統一教会から選挙協力 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック