2022年09月24日

toujyouka016.jpg 安倍晋三の国葬反対が増えている

9月27日に予定されている安倍晋三の
国葬まであと3日になりました。

安倍晋三を国葬にすることの是非に
ついての世論調査が、例によって
未来社会プロジェクトの三春充希氏に
よってまとめられています。

 
安倍晋三の国葬に「賛成」は
おおむね30-40%程度となっています。
国葬に「反対」は60%前後です。

あきらかに国葬は「賛成<反対」です。
多くの調査で20ポイント以上差がつき、
30ポイント以上差がある調査もあります。


数字の上では最初のころとくらべて
賛成と反対の割合が逆転しています。

「安倍晋三の国葬・統一教会の影響は小さい」


これまでの推移を見てみると、
安倍晋三の国葬を行なうことに
「賛成>反対」だったのは、
本当に最初のごく一時期だけです。

すぐに「賛成<反対」となり、
その後も差はどんどん開いています。
賛成の減少と反対の増加は、
まだまだ続きそうな様子です。


これはわたしはいささか意外でした。
安倍晋三の国葬は賛成が多いか、
せいぜいが賛成と反対が伯仲のあたりを
推移すると思っていたからです。


安倍晋三を国葬にすることは
「国家が統一教会を肯定する」ことに
なると、わたしは考えています。

「統一教会に多大な賛同を表明し、
またその統一教会から多大な支援を
受けていた首相を国葬にする」ことが、
この問題の本質だと思うからです。

8月1日エントリでも触れましたが、
安倍晋三を国葬にすることと、
統一教会を結びつけて考えているかたは、
どの程度いるのかと思います。

「安倍晋三の国葬・反対が少し増えた」

国葬反対に流れてきた人たちは、
安倍晋三の国葬に統一教会への肯定を
感じ取ったのでしょうか?
それとも国葬を統一教会はいちおう
べつの問題と考えているのでしょうか?

posted by たんぽぽ at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 安倍晋三の国葬反対が増えている web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック