2007年08月09日

toujyouka016.jpg 助けてママ〜

『週刊現代』8月18,25日号に、こんな記事がありますよ。
これがどうやら、安倍首相続投の、究極の(?)理由らしいですが、
母親の安倍洋子氏に、「やめなくていい」と言われたからだそうです。
「安倍首相続投を決めた母・洋子の一言「お前は辞める必要なんかない!」」

ママの影響が強いというのは、聞いてはいたのですが、
手取り足取りのご指導まで、受けちゃっているとは、思わなかったですよ。
ママにも「早口の答弁はイケマセン」って、言われていたりします。

とてもすごいママで、小沢一郎氏が、息子のライバルになると、
予見していたりして、見識はなかなかある人のようです。
そこまで目が効くなら、自分が政治家になればよかったのに、という気もしますが。

 

...

...

なんか、もう「いやあああ〜」って、感じ...
こちらでも、きもいって言っているし...)

「マザコン」については、いろいろと言うこともあるのですが、
あまりとやかく言うと、男の人の反発を買ったりするので(参照)
今回はこれくらいにしておきます、はい。

posted by たんぽぽ at 01:22 | Comment(16) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 助けてママ〜 web拍手
この記事へのコメント
あはは、ウケますね。
でもマザコンを非難すると、男の人の反発を買うのはマジです!!。
それって自覚してて、弱いところ突かれた、からなのでしょう。
まあマザコンを育てるのは、その母親でもありますから、半分は女の責任なんですけどね・・・
Posted by うがんざき at 2007年08月09日 21:06
>男の人の反発を買うのはマジです!!。

もう買っています、はい。(苦笑)
(メインサイトの伝言板、ご覧になりました...?)

>まあマザコンを育てるのは、その母親でもありますから、

そう考えるのが「合理的」なんでしょうけど...
でも、女性だと、生まれつきのことのせいでも、あまりそれを言わないで、
みずから克服をすることが、多くないかな...?
男性のほうが、「親のせい」とか「育った環境のせい」とか言うのが
認められやすい感じがするの、わたしの気のせいかな...?


...ところで、例の「ミーハーおばさん」は、
アベがマザコンだと知ったら、どういう反応をするんでしょうか?
Posted by たんぽぽ at 2007年08月09日 22:45
ただいま反感大売出し中でございます。
ただし、アフターケアには自信がありません。

>...ところで、例の「ミーハーおばさん」は、
>アベがマザコンだと知ったら、どういう反応をするんでしょうか?

「私をママと呼んで!」…にはならないのでしょうね。
Posted by tema at 2007年08月10日 01:40
あらあらtemaさん、こんなところで釣られてしまってはイケマセンよ。。

>...ところで、例の「ミーハーおばさん」は、
>アベがマザコンだと知ったら、どういう反応をするんでしょうか?

まあ流されやすい人で、すでに安倍に対しては批判的ですから、「いやだわ〜、マザコンって・・」になるんでしょうか。

いえ、私も安倍がマザコンかどうかは知りませんし、安倍がマザコンかどうか興味もありませんけれど、
「マザコン」という言葉には釣られてしまいますわ〜(笑)
Posted by うがんざき at 2007年08月10日 12:25
temaさま

こっちにも来たのね。
「口の減らないなまいきな女を、こらしめてやる」
という雰囲気、みなぎってるじゃん。(笑)

でも、アフターケアは、しっかりしなきゃだめよ。
売り物には、ちゃんと責任を持たなきゃ、ね...(笑)



うがんざきさま

マザコンについては、たんぽぽも、いろいろ言うことがあるけど、
止まらなくなりそうなので、禁欲したいと思います、はい。

ところで、うがんざきさまも、いっしょに買わないですか?
プライスレスですし。(笑)
Posted by たんぽぽ at 2007年08月10日 18:21
アフターサービスは、Lifetime Warranty でなくては、乗れませんの、アタクシ。

子育ての現状が、母子密着型である限り、マザコンになるのはいたしかたないと思うので、
男性もかわいそうですね。
Posted by うがんざき at 2007年08月11日 05:28
マザコンの抜本的解消は、やっぱり男性の育児参加の促進、
ということのようですね。(ほほほ...)
Posted by たんぽぽ at 2007年08月11日 17:19
このアフター・サーヴィスなら、乗れると思います。
http://www.murauchi.com/MCJ-front-web/CoD/0000000083892/

当時はそれは凄かったものです(遠い目)
Posted by tema at 2007年08月12日 10:51
売り物に、セキニンを取ってくださって、どうもです。(笑)

ところで、この「セキニン」は漢字で書くと、2字ですか、
それとも、1字ですか...?(笑)
Posted by たんぽぽ at 2007年08月13日 20:30
若い頃は、「ヤダー、マザコン男なんて!」といってた女性も、
結婚して男子を産み育て、オババになってみると大きな変化を遂げます。
家を出て一人暮らししている息子の部屋を週末掃除しに行ったり、
新婚息子の携帯に、毎度毎度電話をかけまくったり、
「息子が定職につかず、結婚もしないで、家にいるのよ〜」と愚痴りながら、嬉しさを隠し切れない人とか・・。
こういう人たちがホントにいるんですよ。私の知ってる人たちなんですから。
新婚息子の携帯に電話をかけまくってる母親は、自分の息子は反抗期が無かった、と得意気です。
ともあれ、マザコン男だけが悪いとは言いませんし、男もかわいそうであります。
temaさんを徹底追及する気はありませんから、ご安心を(?!)
廃盤の復刻、というアフターサーヴィスはちょっと意味がよくわからないですけど。。。



Posted by うがんざき at 2007年08月13日 21:53
いるいる。 わたしも、個人的に知っていますよ。
(電話をかけまくるのと、お部屋に掃除しに行くのって、
典型的なんだよね...)

こういうのは、母親に原因があって、男性が悪いのではないですね。
そういうしだいなので、母親が子離れしないのと、
男性がマザコンなのとは、区別しなきゃいけないんだけど...
(一見して区別が難しいから、やっかいなんだけどね...)

それと、たんぽぽも、temaさまを追求するつもりじゃないですので、
そこはお間違えのないよう、お願いしますね♪
Posted by たんぽぽ at 2007年08月14日 01:05
>廃盤の復刻、というアフターサーヴィスはちょっと意味がよくわからないですけど。。。

YMOの全盛期、レコードがかかると皆ノリノリになったものです。
嗚呼、ギャグを解説するとは、何たる屈辱…

>ところで、この「セキニン」は漢字で書くと、2字ですか、
>それとも、1字ですか...?(笑)

1字で書くセキニンって…何?
Posted by tema at 2007年08月14日 23:15
>嗚呼、ギャグを解説するとは、何たる屈辱…

たんぽぽも、ぜんぜんわからなくて、
うがんざきさまは、わかることなのかと思っていました...(苦笑)

>1字で書くセキニンって…何?

06年の暮れの記者会見で、あったことです。

レポーター「今年を振り返って、漢字1字で表わすと?」
安倍首相「変化、ですね。」
レポーター「漢字1字では?」
安倍首相「責任、ですかね?」
ナレーション「安倍首相が、今年を1年を、字余りで表現してくださりました。」
Posted by たんぽぽ at 2007年08月14日 23:45
>たんぽぽも、ぜんぜんわからなくて、

ひどい…(泣)

>レポーター「漢字1字では?」
>安倍首相「責任、ですかね?」

ひどい…(驚)
Posted by tema at 2007年08月15日 06:44
「ギャグ」って言葉が、昭和の香りがしますよね。
もちろんYMOぐらい知ってますわよん。でもノリノリにはならないなあ。
うちの旦那はテレビなどでダンシングクイーンがかかると体が揺れだすけど、ああいう感覚なのかな。

Posted by うがんざき at 2007年08月15日 09:37
temaさま

>ひどい…(泣)

いかんせん、たんぽぽは、永遠の20歳なもので...(笑)

>ひどい…(驚)

これをどうぞ。
http://www.mypress.jp/v2_writers/gazpacho/story/?story_id=1547978



うがんざきさま

そういえば、「ギャグ」って、あまり言わないですね。
(「オヤジギャグ」のような熟語はべつとして。)

イエロー・マジック・オーケストラは、やっぱりぜんぜんわからないです。(泣)
Posted by たんぽぽ at 2007年08月16日 01:27

この記事へのトラックバック