2007年08月29日

mar0006.gif同性愛者強制送還?

ぺガー・エマンバクシュさんという、
イギリスに在住の、レズビアンのかたが、本国のイランに、
強制送還されるおそれが、高くなっているそうです。
(予定では8月28日なので、もう送還が決まったかもしれないです。)
「強制送還なら処刑 英に逃れたイラン女性同性愛者」

ペガーさんは、2年前にイギリスにわたったとき、
難民申請をしたのですが、認められなかったのでした。
滞在が許される期限が28日で切れるので、今度の強制送還となります。

 
イランでは、同性愛は厳禁とされています。
ぺガーさんが帰国すれば、処刑される可能性も高いです。
(4回有罪が決まると、死刑になる。)
命が危ないというので、イランへの強制送還を、取り止めるよう、
各国の人権団体が、イギリスの外務省や大使館に、訴えているとのことです。

強制送還の取り止めを求める、ウェブ署名もあるので、
なさりたくなったかたは、こちらからどうぞ。
(お名前と電子メールだけの、ごく簡単なものです。)
http://www.petitiononline.com/pegah/petition-sign.html

イギリスの内務大臣に、直接言いたくなったかたは、こちらをどうぞ。
「イギリス内務大臣あての要請文(英文)です」

英語の記事もあるので、ご覧になりたいかたは、こちらをどうぞ。
http://www.indymedia.org.uk/en/2007/08/379580.html
http://www.indymedia.org.uk/en/regions/sheffield/2007/08/378415.html

posted by たんぽぽ at 01:13 | Comment(7) | TrackBack(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 同性愛者強制送還? web拍手
この記事へのコメント
レビ記によると、同性愛は忌むべきもののようです。

http://www.logos-ministries.org/old_b/lev17-18.html
> あなたは女と寝るように、男と寝てはならない。これは忌みきらうべきことである。

同様に、貝類も忌むべきものらしいです。

http://www.logos-ministries.org/old_b/lev11-12.html
>またすべて水の中にいる生き物のうち、ひれやうろこのないものはすべて、あなたがたには忌むべきものである。これらはさらにあなたがたには忌むべきものとなるから、それらの肉を少しでも食べてはならない。

カタツムリやナメクジも貝の仲間なので、忌むべきものです。よかった良かった。
問題は、カニやウニやザリガニも食べられなくなることです。
イギリスでは料理が不味いのでかまわないのでしょうけれど(偏見)、temaはかまいます。

ということで、署名してみました。
Posted by tema at 2007年08月29日 07:39
おお、ご署名、ありがとうございます。
(なんて、わたしが言うのも妙かな...)
長勢ジンエンが、いつだったか、イラン人親子の親だけ強制送還させて、
あくどいと思ったけれど、これはそれ以上だからなあ...

キリスト教やイスラム教は、初期のころ急速に、
信者を増やす必要があって、「産めよ増やせよ」が強く奨励されていて、
それで、子孫繁殖につながらない同性愛を、「自然でない」として、
忌避してきたのもあると聞いています。

>カタツムリやナメクジ

ところで、「クリオネ」はどうなの...?
これも、殻のない貝の仲間で、なめくじと同じようなものだよ。
http://www.kobemap.com/bo/kapa/hadakakame.html
Posted by たんぽぽ at 2007年08月29日 22:21
本名で署名したピョンよ〜(^^)。
Posted by たまごどん at 2007年08月29日 23:21
おお、どうもありがとうございます。

現地時間の28日は終わったけれど、送還はまだのようですね。
(回答は保留となっていますが...)
http://pega-must-stay.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_79b6.html
Posted by たんぽぽ at 2007年08月30日 01:07
>ところで、「クリオネ」はどうなの...?

クリオネはヒレがあるため、ぎりぎりO.K.です。
でも食事シーンは忌むべきものです。
Posted by tema at 2007年08月30日 07:05
こんにちは。
私も先日署名しておきました。
(ブログでも取り上げようと思っていたのですが、時間ばかりが過ぎてしまいました)

韓国語のブログやネットニュースなどでもこの件はとりあげられていますが、日本ほどは多くないようです。というか、日本語でもそれほど取り上げられてはいませんから、韓国での注目度は低いと言わざるをえません。

すでに30日になりましたが、続報が入ってこないので、どうなったのか気になります。
このペガーさんの件に関してはこちらのブログが詳しく解説されています。
http://nofrills.seesaa.net/
Posted by ハムニダ薫 at 2007年08月30日 11:13
temaさま

おお、クリオネは、だいじょうぶなのね...
(でも、「ぎりぎり」だから、ちょっとはやばかったりするのかな?)

ところで、かたつむりとなめくじは、「水の中」じゃないから、
「忌むべきもの」に、当てはまらないと思います、はい。



ハムニダ薫さま、こんにちは、おひさしぶりです。
(ご署名、どうもありがとうです。)

まあ、まるっきり外国のことですからねえ...
同性愛も、イスラム法も、日本では(韓国はもっと?)、
そんなに話題性ないですし、注目されなくても無理ないのかもしれないです。

それと、ウェブログのご紹介、ありがとうございます。
送還予定日が過ぎても、うんともすんとも言わないですよね...
難民のことで世論の批判があると、ひたすら保留にして引き延ばすのが、
イギリスの「伝統」だそうだけど...
Posted by たんぽぽ at 2007年08月30日 22:44

この記事へのトラックバック

異常な『円安』から急激な『円高』へ(下)
Excerpt:  7月20日以降、急激な「円高」が始まった。  米国の低所得者向け住宅ローンを商品として証券化し、ヘッジファンドがそのリスクを移転するモデルを作り出した。そして、米国の住宅バブルが弾けて、このリスクが..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-08-29 16:01

映画「シッコ」
Excerpt: 一部ネタバレあり。 マイケル・ムーアの新作「シッコ」を観た。テーマはずばり「アメリカの医療保険」である。僕は国民皆保険制度に感謝をした。アメリカの医療に比べれば、日本はまだまだ恵まれている。..
Weblog: 懐疑主義者のニュース倉庫・別館
Tracked: 2007-08-29 16:41