2007年11月18日

toujyouka016.jpg 民主大連立拒否(2)

大連立構想のさわぎのあとの、世論調査が12日に出ていました。
「内閣支持率41・1%に急落 世論調査」
「二大政党制に期待感、党首会談評価は痛み分け 世論調査から」

リンクした記事は、産経とFNNによるものですが、
大連立構想は、60.5%が反対で、賛成は26.8%となっています。
小沢一郎代表の続投は、「理解できない」が67.1%とさすがに高率ですが、
それでも「よかった」が45.9%で、反対の40.8%より多くなっています。
大連立拒否小沢氏の代表続投という、民主党の判断が、
まがりなりにも、受け入れられていると見てよさそうです。

 
福田内閣の支持率は、軒並み下がっています。
とくにフジテレビの調査では、支持率が56%から41%と、
下がりかたがはげしく、不支持の40%とほぼ同率になっています。
大連立構想の茶番を仕掛けたのが、自民党側と見られて、
ナベツネや中曽根の画策も知られて、これらが不評を買ったようです。
「福田危険水域へジワジワ…支持率急落、不支持と同等に」
「福田首相 狂い始めた解散シナリオ」

民主党の支持率は、数ポイント前後の変化で、
メディアによって増えた調査と、減った調査がありますが、
誤差範囲内で、ほぼ一定を保ったと見てよいでしょう。
衆院選ののちの政権の枠組みも、「民主党中心」が32.1%で、
「自民党が中心」の29.7%より多くなっています。

「雨降って地固まる」だったかどうかは、
わからないですが、民主党の立ち回りはよかったようで、
ダメージを最小限度にとどめたとは言えそうです。

posted by たんぽぽ at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(3) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 民主大連立拒否(2) web拍手
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

「転向」を考える
Excerpt:  私はこれまで森田実氏の政治コラムから様々な示唆を受けてきたけれども,例の大連立騒動をめぐる最近の小沢一郎批判にはいささか疑問を感じている。  もちろん政治評論家として,小沢氏を批判すること自体..
Weblog: 人工樂園
Tracked: 2007-11-19 00:05

混合診療解禁で、医療崩壊が進む
Excerpt: 混合診療の危険性についてはすでに多くの方が指摘をしている。論点は様々だが、貧乏人と金持ちで医療格差が広がり、インチキ診療が大手を振って闊歩し、医療全体の質が下がる、と、悪いことづくしである。 まずは..
Weblog: 懐疑主義者のニュース倉庫・別館
Tracked: 2007-11-19 13:06

自分の問題としての環境問題(上)
Excerpt:  前回の「原発を考える(下)」でお二人の方からコメントを頂いた。先ず、その文章をお読みください。  投稿者:愚樵 http://gushou.blog51.fc2.com/  「TBありがとうございま..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-11-19 16:35