2007年12月26日

toujyouka016.jpg 無戸籍児にパスポート(3)

300日規定のせいで戸籍のない子にも、パスポートが
発給されるようになりましたが、半年たっても1件もないそうです。
「300日規定:無戸籍児の旅券発給、省令改正半年間でゼロ」

パスポートの苗字は、前夫の子になるのが、大きな原因となっています。
前夫の苗字を名乗りたくないから、出生届けを出せずにいるのですし、
とうぜんと言えば、とうぜんのことでしょう。

posted by たんぽぽ at 23:00 | Comment(3) | TrackBack(2) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 無戸籍児にパスポート(3) web拍手
この記事へのコメント
たんぽぽさんー日本には、どうしてこんな古臭い法律が残ってるんでしょうねー 政治家にお年寄りが多い?ー官僚の頭が堅すぎる? ☆フランスの民法なんか、日本では考えられないくらい前進してるのにね〜 ☆僕のブログは読まなくていいですー今、ネタ切れ状態なので ☆結局深夜の書き込みになりましたーすみません〜では、また
Posted by my9 at 2007年12月27日 00:25
記事の題名だけ見て,ああ,良かったなぁと思ったのですが,
『パスポートの苗字は、前夫となる』
ですって?
思わず,信じられな〜い,と両手を広げてしまいました.ホントに『魂入れず』の見本がここにもありますね.
Posted by アルバイシンの丘 at 2007年12月27日 20:26
my9さま、いらっしゃいませ。

家族の法律は、どこも旧態依然で膠着しやすいんだけど、
日本はとりわけ、それが強い国だったりします。
戦後、日本社会の担い手となった、高度経済成長期の世代の
影響力がとても強く、彼らの「理想の家族」観が、
深く浸透しているんだと思います。

自民党の政治家たちも、家族の法律になると、
ヒステリックになって、理由も理屈も受け付けなくなりますよ。
法務省もそれがわかっているようで、300日規定の改正も、
きっと潰されると予想していたくらいです。(悲)



アルバイシンの丘さま、いらっしゃいませ。

なんだか、ぬか喜びみたいなエントリで、ごめんなさいね。(苦笑)
パスポートの記載は(も?)、かなりやかましいですよ。
旧姓を併記するのも、かなり覚悟を決めて、
申請にかからないと、なかなか許可されないみたいです。

300日規定のせいで戸籍がない、滋賀の高校生が、
パスポートを取ろうとしたけれど、どうやっても、
前の夫の苗字でないと取れないので、結局断念していましたよ。
http://taraxacum.seesaa.net/article/45544484.html
Posted by たんぽぽ at 2007年12月27日 23:14

この記事へのトラックバック

COP13を終えて(下)
Excerpt:   ―環境破壊と貧困への新たな動き―   (つづき)  世界的災害は様々な場面で起きている。もう他人事では済まされない。この「温暖化」の要因がCO2だけでないかもしれないが、環境異変が様々な場所で起き..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-12-27 14:25

食の安全保障
Excerpt: やはり食についてはみなさん関心が高いのか、前エントリーでいろいろコメントをいただきました。JAXVNさん このBBCの記事は「日本人の食事は、現在ますます欧米化している」と人事のように書いていますが、..
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2007-12-27 22:33