2008年01月08日

toujyouka016.jpg 民主党新年会

ちょっと過ぎてしまったけれど、民主党の新年会です。
火の玉になって、なにがなんでも政権を取れ、
つぎの衆院選でかならず勝てと、ゲキが飛んだ会ですよ。
「<民主党>小沢代表が新年会で「今度の衆院選は最終決戦」」
「小沢民主党代表「火の玉になれ」…新年会で決意表明」

 
世論調査では、勝利期待は、民主党のほうがずっと高く、
福田内閣がはじまったころより、差が開いています。
支持率も、自民と民主でほぼ同率で、民主党の風当たりは、
去年の参院選前からのよい状態が続いています。
「<衆院選>勝利期待は民主46%、自民33%…毎日新聞調査」

このせいもあるのか、あちこちで、民主党が100議席増えて、
自民党は100議席減るなんて、予想されてもいます。
議席が定数全体の4分の1もないところから、
過半数前後まで議席を延ばして、政権を取ったら、
それこそ歴史に残る選挙になるでしょう。
(実現したら、ヒトラーもびっくりの、大躍進だと思うけれど。)

こんどの衆院選は、ことし中の可能性が高いですが、
はたして悲願中の悲願の、政権交代が起きるのでしょうか?
(いや、ぜひとも、起きていただきたいものです。
歴史に残る選挙を見せてほしいです、はい。)


あと、気になる(のかな?)、「大連立構想」はいっさい考えず、
総選挙で自力で政権を取ると、08年の活動方針ではっきりと書いています。
「<民主党>方針案「大連立の動き反省」…代表発言と食い違い」
「小沢代表 お伊勢参り「衆院選勝利しかない」」

posted by たんぽぽ at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 民主党新年会 web拍手
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

自民党の本質と福田首相の欺瞞
Excerpt: 年頭ということもあり、個別の事件・事案への記事ではなく、今年後半にも予想される衆院選に向けての私のスタンスを書いてきた。 しかし、今回は、今日のニュースからネタを拾ってみた。 毎日新聞のニュース..
Weblog: 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう
Tracked: 2008-01-09 00:19

民主党が新テロ対策特別措置法案の対案を参院に提出
Excerpt: 今日の気になるにニュースのひとつに、民主党が新テロ対策特別措置法案の対案として、「国際的なテロリズムの防止及び根絶のためのアフガニ...
Weblog: カナダde日本語
Tracked: 2008-01-09 16:09