2008年01月28日

toujyouka016.jpg DV防止の講演中止

すでにあちこちで話題になっていますが、つくばみらい市で、
1月20日に予定されていた、東京フェミニスト
セラピーセンター所長の平川和子氏による、DV問題の講演会
(「自分さえガマンすればいいの?―DV被害実態の理解と支援の実際」)が、
反対の圧力をかけられて、中止に追い込まれました。

これに恐れをなしたのか、おとなりの、つくば市の県立茎崎高校でも、
予定していた、DVに関する、市民団体の出前授業を中止にしています。
くわしい経緯については、こちらにニュース記事が集められています。
「つくばみらい市第2回男女共同参画講演会が直前に中止」
http://www.againstgfb.com/index.htm

平川氏の講演会中止は、ご本人をふくめて、当然ながら抗議があり、
ふたたび開催するよう呼びかけている人たちもいます。
これをご覧で、中止に抗議したいかたや、ふたたび開催してほしいかたは、
つぎのサイトの署名やご意見投書をなさるといいでしょう。
http://www.againstgfb.com/tsukubamirai_shomei.html
 
 
圧力と言ってもつぎのようで、暴力ざたにでもなったのかとでも
思ったのですが、意外とたいしたことなさそうです。
このほか、県外からが多いと見られる、100件ほどのファックスや電話、
メールによる抗議が、ずっと送られてもきたとあります。
========
西村と名乗る男性他、数名の女性が役所内に拡声器を持って押しかけ、
職員への誹謗中傷や講演会中止などを求め大声でまくしたて、
講演会当日の街宣活動の予告をしたため、
参加者に危険が及ぶ恐れがあるとの判断のもとやむなく中止した
========

圧力をかけて中止にさせた側の主張ですが、
「DV防止法は家族を破壊させるための欠陥法だ」とか、
「離婚を奨励し家族を破壊する」などと言っているようです。
DVが起きる家庭こそ破壊されているのであり、
それを防ぐとどうして「破壊」なのか、まったくわからないです。

また「DV被害者支援団体が一時避難施設で女性を洗脳し、
男性側に被害を生じさせている」とも言っているのですが、
そんな事実はどこにもなく、相当に妄想が入っている感じです

あきらかにバックラッシュ系の団体だと思いますが、
こういう人たちは、「正しい家族」幻想をお持ちのようで、
フェミニズムというと、それだけで家族破壊の元凶と
教条的に決めつけるようになっているのでしょう。
DV防止法にも、そうしたフェミニズムのにおいを感じるので、
「家族破壊だ」「離婚の奨励だ」と、いきまいているのかもしれないです。


ちなみに、こちらのエントリには、DV防止講演中止の
圧力をかけたと思われる団体が、ご紹介されています。
「「主権回復」の前に自分の「名誉回復」の方が先でしょ」
http://d.hatena.ne.jp/vanacoral/20080118

リンクをたどって見ていくと、当該団体のトップページには、
なんと瀬戸弘幸氏のブログに、リンクがあったりします。
瀬戸弘幸氏のことは、1月7日エントリで、すこしお話していますが、
「維新政党・新風」という右翼政党に所属で、
ナノゼリーとかいう、あやしい健康食品の販売もしているかたです。

かかる瀬戸弘幸氏なんぞに、親和性のある団体の言うことですから、
平川和子氏たちを、「ハンニチ極左」などと言ったところで、
どのような意味があるかは、想像がつくことと思います。

posted by たんぽぽ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(6) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - DV防止の講演中止 web拍手
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

DVで殺されても「家族」像を壊しちゃいけないらしい (再追記有)
Excerpt: ・報道1件と、コメントでお教えいただきました関連ブログエントリ1件を追記しました。@08/01/25 ・関連、及び参考ブログエントリ4件と、コメン...
Weblog: Gazing at the Celestial Blue
Tracked: 2008-01-29 22:53

16日につくばみらい市役所前で拡声器を使って抗議していたと聞く団体の26日の活動 (追記有)
Excerpt: 以下、メモ。 レイバーネットニュース2008-01-28 10:07:32より、 『「女たちの戦争と平和資料館」に右翼が乱入』「河野談話の白紙撤回を求める市...
Weblog: Gazing at the Celestial Blue
Tracked: 2008-01-29 22:54

つくばみらい市事件で考える、「威嚇」と行政
Excerpt: 2008.1.23.18:00ころ 【抗議署名】つくばみらい市における平川和子さ
Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
Tracked: 2008-01-30 07:52

橋下君現象=赤木君現象+不適材不適所現象
Excerpt:  またもや大阪府民のキワモノ好きが炸裂した.胸糞悪い出来事の記事は書きたくないので今まで我慢したが,やはり『私も一言』,とは相なった. 大阪はいわずと知れたキワモノ食いのメッカ.思い出されるのが,全国..
Weblog: アルバイシンの丘
Tracked: 2008-01-30 21:44

長岡市、GJ!!!!!ヾ(*´∀`*)ノ
Excerpt: 右翼団体によるドメスティックバイオレンス講演会中止事件の続報です。茨城県つくばみらい市と違って真の意味での勇気を見せてくれたのが、新潟県長岡市です。というわけで、ちと旧聞になりますが、27日付新潟日..
Weblog: vanacoralの日記
Tracked: 2008-01-30 22:37

速報!2600名分の【抗議署名】提出/つくばみらい市講演中止事件
Excerpt: つくばみらい市講演中止事件の速報です。 今日の午前、呼びかけ人の上野千鶴子さんらが 2600人分の【抗議署名】をつくばみらい市に提出しました。 この署名はわたしも呼びかけ人に名を連ねて、 つくばみ..
Weblog: みどりの一期一会
Tracked: 2008-02-01 15:30