2008年02月16日

toujyouka016.jpg バレンタイン粉砕デモ?

バレンタインデーに、ホワイトデーと続くこの時期は、
もてないと自認する男の人たちが、さわがしくなるようです。

2月11日には、「革命的非モテ同盟」と称するかたたちが、
「バレンタイン粉砕デモ」なるものを、東京の渋谷で行なっていました。
「弾圧を深めている」とか、「搾取と収奪の限りを尽くし」とか、
すっかり自分たちは被害者のつもりです。
「悪しき習慣「義理チョコ」 「バレンタイン」もうやめろ」
========
バレンタインに向け情勢が緊迫化する中、反動的カップル集団は
非モテ・喪男(編注:モテない男)・童貞のフラレタリア階級に対し
さらなる弾圧を深めている。
恋愛ブルジョワ階級は恋愛普遍/至上/資本主義によって人々を搾取と収奪の
限りを尽くし階級的な諸矛盾を爆発させる状況を示しているのだ
========

 
恋愛というのは、どうしようもなく自由主義的で、
結果は、他のだれのせいにもできない、「自己責任」の世界ですよ。
ええ、もう、徹底して冷酷で理不尽なまでに、ね。(笑)

たとえば、つきあっていたカレシが、
じつは浮気性で、ほかの子にうつつを抜かしていたことが
発覚したので、破局になったとしましょう。
浮気する男がもちろん悪いのですが、それをどう糾弾しても
事態が改善されるのでもなく、「彼のそういうところを
見抜けずにつきあった、わたしもその程度だった」とでも思って、
関係が終わった現実を、受け入れるよりほかにないことになります。

あとは、たとえば、「自分を磨いて、わたしと別れたことを
カレに後悔させてやるんだ」とでも言い聞かせて、
自分を変える努力をするほかないでしょう。
よりよい事態を望むなら、相手ではなく、自分を変えるというわけです。


どうして、こうなるのかというと、「他人の気持ちは、
自分の思い通りにはならない」という、厳然たる事実があるからです。
いくら自分に非がなくても、他人の気持ちが変わらないのを、
批判したところで、無意味なことだからです。
こんなのは、あたりまえすぎて、たいていのかたは、
問題にもしないのですが、一部の男性に、
わからないかたが、見られることがあるようです。

「非モテ」が、ほとんど例外なく男性なのは、
男の人は、他人のためにつくすのではなく、自分の人生を切り開くため、
主体的に生きられるという、社会通念があるからだと思います。
これは原則的に、「努力すればなんとかなる」という世界で、
あきらかに自分のせいでないことには、責任がおよばないものです。

こうしたカチカンや生きかたに慣れた、男の人たちは、
「他人の気持ち」のように、努力してもかなわないことが多く、
理不尽でも自分のせいとされることが、理解できないのだと思います。
それで、女性の気持ちが、自分の思い通りにならないことを、
あたかも、被害にあったかのように考えたり、
あるいは、他人や世の中に責任転嫁したりするのでしょう。


それにしても、最初にご紹介した記事にある、
「恋愛ブルジョワ階級」とか「恋愛資本主義」って...
わたしは、つぎのページを、思い出しましたよ。(笑)
(あと、小谷野敦氏が「恋愛は民衆の阿片」と言っていたなあ、とか。(笑))
http://www006.upp.so-net.ne.jp/ott/shakai.htm

posted by たんぽぽ at 21:35 | Comment(6) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - バレンタイン粉砕デモ? web拍手
この記事へのコメント
「恋愛は民衆の阿片」ねぇ。まぁセックスは合意があれば一番安価な娯楽と言った人もいますから。
Posted by べるの at 2008年02月16日 23:19
いや「革命的非モテ同盟」も「バレンタイン粉砕デモ」もギャグだと思うのですが…
Posted by tema at 2008年02月17日 10:07
べるのさま

ははは...

小谷野センセイに言わせると、それだけじゃなく、
恋愛感情に陥っているときの精神状態とか、人がなにかと、
「恋愛しよう」などと言うことも、ふくまれるそうです。



temaさま

同盟のサイトを見たところ、本気だと思いますよ。
ずいぶん前にも、探偵事務所に質問状を送ったりしているし。
http://news.livedoor.com/article/detail/3104153/
Posted by たんぽぽ at 2008年02月17日 11:36
恋愛は徹底して冷酷で理不尽なことぐらいは
誰でもわかってるのですよ。
バレンタインデーというものが
気に入らないわけです。笑。





Posted by 匿名希望 笑 at 2008年02月17日 15:58
恋愛の理不尽は受け入れられても
バレンタインデーの理不尽は受け入れられん。
そんなところです。笑。蛇足。
Posted by 匿名希望 笑 at 2008年02月17日 16:01
匿名希望 笑さま、はじめまして。

ハンドルは、不特定多数的なものではなく、
もっとユニークなものを、お使いくださいね。
Posted by たんぽぽ at 2008年02月17日 22:17

この記事へのトラックバック