2008年02月23日

toujyouka016.jpg 京都市長選(2)

京都市長選で当選した、門川大作氏は、教育関係者だったのですが、
なんと、教育再生会議の委員なんぞを、やっていたのでした。
http://ukiuki.way-nifty.com/hr/2007/11/post_b663.html
http://ukiuki.way-nifty.com/hr/2008/02/post_67ca.html

ほかにも、教職員に給料の二重払いをしたカドで訴えられて、
京都地方裁判所で、敗訴にもなっています。
http://sugakita.hp.infoseek.co.jp/newpage56.htm
「京都市の教職員への研究委託費訴訟:「支出は違法」給与の二重払い−−地裁判決」


ところで、07年11月22日の京都新聞によると、
門川大作氏の打診を、さきにはじめたのは、民主党の府連のようです。
「門川教育長に立候補要請へ京都市長選 民主、実績を評価」

自民、公明も、門川氏に目を付け始めていたとはいえ、
(教育再生会議の委員をやっていたのが、評価されたそうです)、
このときは、べつの統一候補を考えていたようです。
「相乗り」と言っても、民主は中央が推薦しなかっただけで、
自民、公明が擁立を決めたのが、あとのようです。

 
それはともかく、教育再生会議のかたが当選してしまったので、
「大阪府民をどーこー言えなくなりました」と
仲@ukiukiさまは、お嘆きなのですが
大阪府知事選は、明確な対立候補がいましたから、
対立候補のいない京都のほうが、ある意味ましだと思いますよ。
(なんて言ったら、共産党支持のかたが気を悪くするかな。)
わたしに言わせれば、京都市は、埼玉県知事選と同じレベルでしょう。

というわけで、仲@ukiukiさま、トラックバックありがとうございました。
ほかにも3位に終わった、村山祥栄氏は、維新政党・新風が
1月7日エントリですこしお話した、瀬戸弘幸のいる極右政党だよ)
応援したとか、いろいろあったようですね。
もうすこしていねいに見ておけば、よかったかもしれないです。

posted by たんぽぽ at 23:12 | Comment(13) | TrackBack(4) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 京都市長選(2) web拍手
この記事へのコメント
記事のご紹介、ありがとうございます。

おお、昨年の埼玉県知事選の投票率よりも、京都市長選の方が10ポイント近く高かったんだあっ!……って、喜んでいいのやら、実に微妙な低さですね、どちらも。

>ほかにも3位に終わった、村山祥栄氏は、維新政党・新風が
>(1月7日エントリですこしお話した、瀬戸弘幸のいる極右政党だよ)
>応援したとか、いろいろあったようですね。

神奈川県知事の押し掛け(?)秘書をやってた人物らしく、同知事のポスターを選挙演説のときに使ってるのを見かけました。市議会議員時代も、自分のポスターと並べて貼ったりしてましたし、その流れなのかな。あと、けっこう若い子らが幟を立ててあちこち走ってたみたいです。非日常の「まつり」っぽい雰囲気で。

>もうすこしていねいに見ておけば、よかったかもしれないです。

まあ、地元でもそれほど盛り上がってる雰囲気はありませんでしたからねえ……。とはいえ、かえすがえすも、残念!です(ため息)。
Posted by 仲@ukiuki at 2008年02月24日 00:35
追記です。

>ほかにも3位に終わった、村山祥栄氏は、維新政党・新風が
>(1月7日エントリですこしお話した、瀬戸弘幸のいる極右政党だよ)
>応援したとか、いろいろあったようですね。

新聞記事とかでまったく名前を見かけなかったんですよね、新風。隠れてたのか、私が見落としただけなのか。ちょっと謎でした。

Posted by 仲@ukiuki at 2008年02月24日 00:40
仲@ukiukiさま、コメントありがとうです。

いえいえ、こちらこそ、貴ブログをちゃんと読んでないことが
わかってしまって、お恥ずかしいかぎりです。

埼玉県より、京都市のほうが、いくぶんましかもしれないです。
投票率10ポイントに加えて、共産党候補と競りましたし。
埼玉は、大きく水を開けられて、ぜんぜんおよばなかったけど。
(って、それでも、ちょっとかなしい争いかな...)


>村山祥栄氏

神奈川県知事って、松沢成文氏ですよね?
なんで、京都の人が、こんなところで、秘書をやるんでしょ...?
http://taraxacum.seesaa.net/article/83599946.html

「新風」が新聞に出ないのは、その程度の存在と
見られていただけじゃないかな...?
もともと、地元でもセンセーションのない選挙ですから、
記事になることもすくないでしょうし、
ましてや有力候補でないのなら、その応援団なんて、
なおさら取り上げられないでしょう...

「まつり」っぽい雰囲気で走っていた、若い子たちって、
じつは、「新風」のかただったりするのかな...?
(なんて勘ぐって、ちがったらものすごーく失礼だけど...)
Posted by たんぽぽ at 2008年02月24日 13:26
>対立候補のいない京都

 中村弁護士(市長候補)は、前市長・桝本、続市長・門川を「裁判の場」で「市民に損害を与えた」ことを認めさせた、これ以上ない「対立候補」です。
 (「それ以上」の対立候補がどこにいるか?という気がします。単にTVで知名度があるとか、そういうレベルならともかく、物差しとして。)

 埼玉県知事選挙なんかは、土壇場まで誰も正面から出なかったから、議員引退を発表して「スケジュールのあいた」吉川候補をかついだ、という点で、まったく違います。

 ※民主党の本部が動かなかったのは、「前原」との確執の問題だけでしょう。(桝本は民主党も推薦してましたし。)
Posted by ×第二迷信 at 2008年02月24日 22:23
やっぱり、共産党支持のかたが、気を悪くしましたね。

>これ以上ない「対立候補」です。

きっと、そうおっしゃるのではと、思いましたよ。
Posted by たんぽぽ at 2008年02月24日 22:41
> 自民、公明も、門川氏に目を付け始めていたとはいえ、
> (教育再生会議の委員をやっていたのが、評価されたそうです)、
> このときは、べつの統一候補を考えていたようです。
> 「相乗り」と言っても、民主は中央が推薦しなかっただけで、
> 自民、公明が擁立を決めたのが、あとのようです。

これ間違いです。
自公の中では、1年以上前から門川で調整を行っていました。教育再生会議の委員になったのも、市長になりたい門川が公明にお願いしたからです。
ほぼ門川で決定するだろう段階で、両党が世論調査を実施したところ「庁内候補はやめて欲しい」との声が7割を占めたため、他に候補者がいないか調査している時、民主党が突然門川擁立を発表したんです。
当然自公両党は怒り出したんですが、そこで桝本が3党を回り調整したと。
相乗りは駄目だが相乗られなら、言い訳ができるとして、3党相乗りが決定したと。社民は中央から推薦取り消しを求められたが、それに応じず府連単独の推薦を強行したわけです。
Posted by 京都市民 at 2008年02月25日 15:50
京都市民さま、いらっしゃいませ。

門川氏の内情について、情報ありがとうございます。
(そうか、そうだったのか...)
教育再生会議の委員も、門川氏が市長になりたくて、なったものなのね...

門川氏にしてみれば、自民と公明の推薦が取れたと思ったところで、
きゅうにべつの候補者を、探しはじめられたみたいですね。
そんなところへ、民主からのお誘いがあったので、
そちらへ行った、ということになるのかな...?
Posted by たんぽぽ at 2008年02月25日 22:37
>きゅうにべつの候補者を、探しはじめられたみたいですね。

 本当は誰も探しちゃいない。(そう見えるだけ)
裁判で賠償命令が出ているのは現職の市長と教育長。
 「ほかの人」にやらせたらとんでもないことになります。
 裁判所に従って桝本・門川に請求を出したら、いままで与党で支出賛成だった決算委員の市議の立場がなくなる。
 裁判所に逆らったら「市に損害を与えた奴に請求もできん」のを公言することになり、ほかにも「市に損害を与える奴」(低レベルで、公園の電力を盗む奴なども)が出てきても咎められない。

 ここは、「本人」に最後までじたばたしてもらわなくては…。

 ※ところで、どんな候補者を「対立候補」にしたら良かったと思いますか?
Posted by ×第二迷信 at 2008年02月26日 23:39
>本当は誰も探しちゃいない。(そう見えるだけ)

門川氏は、世論調査の結果で、自民と公明の推薦は
取れそうにないと、思ったんじゃないのかな...?
(前のコメントの京都市民さまのお話から、わたしはそう思ったけど。)

門川氏を民主党が擁立すると知って、激しく怒ったというので、
自民党としては、ほかの候補を探すと言っても、
まだ門川氏を手放したつもりでは、なかったのかもしれないけれど。


>どんな候補者を「対立候補」に

残念ながら今回はいなかった、というのが、わたしの見解です。
Posted by たんぽぽ at 2008年02月27日 22:35
「どんな候補者を」というのは、
「どういう意志をもって市長をめざす候補者か?」というつもりでしたが、

それがあってこそ、その物差しに照らし合わせて合否が判定できるのだと思います。

残念ながら、多くの有権者は、自ら行政を動かす主権者だという意識が薄い。

あれだけ不正続出の桝本市長。東大阪市など、何を市に損害を与えたということも示せず、市議会と強調しないといって罷免することを思えば、判決が出た時点で不信任して当然。
(最高裁で確定しても平気だったが)

寺園氏や中村氏など「ウォッチャー」が告発したからこその裁判闘争だけれど、
ヤクザまがいの脅迫を受けながら、儲けにならない裁判を闘える人は、そういないですよ。

Posted by ×第二迷信 at 2008年02月28日 19:43
わたしは、地元の人間じゃないからねえ...
(そこまで立ち入ったお話でしたら、内情にくわしい
地元のかたどうしで、なさるのがよいと思いますよ。)
Posted by たんぽぽ at 2008年02月28日 22:55
なんか、わざわざ門川ネタをアップされたわりには、
>地元の人間じゃないからねえ...

「みのもん」が言ってるから健康にいい…のレベルと変わらんように思いますが。

大阪の「対立候補」はどういう意味で「対立候補」たりうる物差しがあって、
門川・桝本と「直接」裁判で戦った京都の候補者が「対立」でないという基準が…。
Posted by ×第二迷信 at 2008年03月02日 21:52
>「みのもん」が言ってるから健康にいい…のレベル

これは、どういうことかな...?
(おっしゃることの意味がわからないな...)

わたしのような、よその土地の人間がとやかく言うと、
地元のかたにとって、おしつけがましく聞こえるので、
「こうあるべきだ」ということは、言いたくないということです。
Posted by たんぽぽ at 2008年03月02日 23:28

この記事へのトラックバック

少女暴行事件、『「良き隣人政策」、彼女はこの政策をまともに受けて育った世代だ。』、。「良き隣人政策」ですか、知らなかった。
Excerpt:  携帯版雑談日記へのTBで知りました。  下記で最後が結ばれている、このブログエントリーをぜひ皆さんにも読んで欲しいと読後思いました。私は「仕方がない」とは言えない、他にも「仕方がない」とは思えない人..
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2008-02-24 15:24

やはりくたばれ!人権擁護法案(2)
Excerpt:  前回の記事に付け加えておくことがある.『これの何処に欠陥があるのか』とサイト主がいう人権擁護委員の選定基準であるが,いかに『この委員はおかしい』と訴える機会があっても,それが(解嘱が)実現することは..
Weblog: アルバイシンの丘
Tracked: 2008-02-24 16:51

京都市教委、またか・・・。教育長に賠償命令
Excerpt:  つっこみネタが多すぎて困ってしまう京都市役所。 このまえ、市長に対して「賠償責任」の判決が確定した「同和奨学金」に続き、また、教育長(当時)に対する賠償命令の判決 こんどは、市長が決裁してないから教..
Weblog: ストップ !! 「第二迷信」
Tracked: 2008-02-24 22:10

行政は「動かす」ものである
Excerpt:  私が京都市内に住んでいたころ、市バスの「消毒」に、農薬の「ジクロルボス」(DDVPの表示)が使われていた。「直接人体に触れる座席に使用するもんじゃないぞ」と、九条車庫に苦情を言ったが無視された。「法..
Weblog: ストップ !! 「第二迷信」
Tracked: 2008-02-28 19:43