2008年04月13日

mar0006.gif極左対解同?(2)

きのうご紹介した、『逝きし世の面影』というブログの、
「水からの伝言の議論は、極左と解同の闘いだ」とか言っている
エントリによると、わたしが、「解放同盟」だという理由に、
「人権擁護法」を紹介している、というのがあります。
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/6e7af0675cd9bbdd63920f1053dcbf3b
========
たんぽぽ氏は、解同が、組織の命運をかけて推進している稀代の悪法、
人権擁護法案に対して、『こんな法案もありますよ』と
民法改正に絡めてさり気無く紹介する悪質さ。
========

「人権擁護法」が「解同」の法案という根拠もさることながら、
わたしが、どこで人権擁護法を紹介したのか、ぜんぜんわからないです。
自分のブログで検索をかけてみたら、2件だけ出て来ました。
これらは、引用したところに、たまたまあったというだけであって、
とくに紹介したのではないつもりですが。
http://taraxacum.seesaa.net/article/19901710.html
http://taraxacum.seesaa.net/article/87597049.html

 
ほかにも、わたしが「解同」だという根拠として、
「『謝れ』『謝れ』の大合唱」になったことを挙げています。
これは、「らんきーブログ」の管理者と、その賛同者たちは、
非礼な態度にもかかわらず、わたしに対して謝罪がないと、
議論中盤になってから言われたことでしょうか?
すくなくとも、わたしは、「謝れ」とは、ひとことも言っていないですよ。
(「謝罪がない」という事実を言ったことはありますが。)

さきに「謝れ」と言ったのは、「らんきーブログ」に賛同した
ニケ氏が、わたしに対してで、しかもあからさまなのですが、
こちらはまったく無視しています。
========
この言い訳に隠した「悪意」があるとしか思えませんね。
謝罪することをお勧めします。
もしも自分の至らなさに気付いたなら「謝罪」をなさるべきです。
再度お勧めします。[2008.01.03 04:34]
========
(さらに自分のブログでも、「謝罪を要求する!!!」と書いている。)

またエントリ作者は、「水からの伝言を信じている」と言うことは、
「差別発言」だから、「典型的な解同の差別確認会」と書いています。
だれがどう差別されるのか、わたしにはぜんぜんわからないですが、
「水からの伝言」自体は、科学的に誤ったことを言っている、
ということであって、差別とは関係のないお話ですよ。


また、エントリのあとのほうで、わたしのサイトの、
「ジェンダーフリーが苦手」を引用しています。
これは、バックラッシュの低レベルさや、それをかばって、
自分たちが寛容と思われる推進派がいやで、仲間になりたくない、
というつもりで書いたのは、あきらかでしょう。
(「ひねくれものの部屋」なので、わざと皮肉っているのもあるが。)

ところが、エントリ作者は、最後のパラグラフ、
「ジェンダーフリーの「推進派」とか「賛成派」には、絶対にならない」
うんぬんとあるところだけ引用して、「たんぽぽは女のくせに、
女性の権利に否定的だ」という印象を、与えてもいるのでした。

それから、「殴り込んだ」というのも、人聞きの悪いお話です。
わたしは、第三者にむかって、「こんなことがありますよ」
という調子でお話したのであって、議論を吹っかけたのではないです。
ぶいっちゃん氏が、わたしのエントリを見つけて
コメントしてきたのがさきです。[2008年01月01日 01:53]
それを「らんきーブログ」でも、話題にするものだから、
釈明を兼ねて、わたしも先方へ出向いたしだいです。

ようするに、『逝きし世の面影』は、都合のいい事実だけ取り出したり、
それを必要以上に強調したり、事実の曲解や捏造までしたりして、
「たんぽぽは解放同盟だ」などと、決めつけているのでした。
これはじつは、陰謀論者の典型的なやりかたでもあります。
このようなかたが、「9.11同時テロ自作自演説」を信じるのも、
ご無理ごもっともかもしれないです。

posted by たんぽぽ at 23:28 | Comment(4) | TrackBack(4) | 疑似科学(にせ科学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 極左対解同?(2) web拍手
この記事へのコメント
うわあ、すごいですね。人権擁護法案についてのこじつけ方。

人権擁護法案について、うちのブログではわざと挑発的な書き方をしたりもしてるので、前後の文脈を無視したり文中のリンクを見落としたりしたら、「推進派だ!」なんて思われることもあるかもとは思うんですが(でもブログの記事全部を最近読んだ、なんていう人からそんなことを言われてもねえ……)、

>民法改正に絡めてさり気無く紹介する悪質さ。

どこをどう解釈したらこうなるのか。

「水伝」騒動のまとめ方にも通じますが、件のブログ主にはご自身の「インターネット上の印象操作と偽装工作」なる記事名をそのままお返ししたいですね。
あのお方、「9.11同時テロ自作自演説」に関するやりとりでも、「印象操作」を図って自滅してたと思うんですけど、懲りません(-_-;)。
Posted by 仲@ukiuki at 2008年04月14日 07:58
コメント、またまたどうもありがとうです。

>人権擁護法案についてのこじつけ方。
>どこをどう解釈したらこうなるのか。

気に入らないものにレッテルを貼るなら、手段を選ばないって感じだよね...
(くだんのかたは、思考回路がこういうふうで固まっちゃって、
「議論とはこういうもの」という感覚になっていて、
なんら疑問を感じなくなっているのかもしれないです。)

それにしても、「うそも百編言えば」なんて言うけれど、
どんなでたらめでも、声を大にして言い続ければ、
多少たりとも理があるような印象を、与えられますからね...
あながち無駄なことでもないのかもしれないです。
Posted by たんぽぽ at 2008年04月14日 23:07
こんなものを見つけましたであります。

http://list.jca.apc.org/public/aml/2008-June/019565.html
http://list.jca.apc.org/public/aml/2008-June/019568.html
http://matsuoka-toru.jp/topics/050223.html

今更と思われるかも知れませんが、私には「発見」でありました(-_-;)。
思えば、わが家の本棚で眠っていた、人権擁護法案への批判本、部落解放同盟の研究機関(?)が出版してるもののようです↓。
『緊急出版 人権擁護法案・抜本修正への提案 どこを、どう、変える?』(部落解放・人権政策確立要求実行委員会・発行)

もう死んだ(も同然の)法案だと思って、確認せずにおりましたせいで(昔々、ざっと読んでいたのですが)、いつのまにか、逝っちゃってる人の、「解放同盟」が「人権擁護法案」を推進している、という説(デマ)に、疑念を覚えなくなっちゃってました。自戒、自戒。

それにしても上の「説(デマ)」。発信元と流通経路が気になります。
なんか、レイシズムの扇動者たちが「人権擁護法案反対」をテコに糾合を図ってるような気もしますので(ま、私も同法案に反対ではあるんですけど)。
Posted by 仲@ukiuki at 2008年06月22日 01:20
おおおお、
こんな下のエントリにコメント、ありがとうございます。

>思えば、わが家の本棚で眠っていた、人権擁護法案への批判本、
>部落解放同盟の研究機関(?)が出版してるもののようです↓。

あった、あった、これですね。
http://www.bk1.jp/product/02220987

「解放同盟」が「人権擁護法」を推進している、というのは、
わたしも「?」とは、思っていたんだけど、
興味がなかったので、それ以上調べずじまいでした。
Posted by たんぽぽ at 2008年06月22日 14:46

この記事へのトラックバック

オリジナルな記事も書けない低能極左(笑)
Excerpt: 『水からの伝言』騒動関連のブログ記事あれこれ(資料) - 逝きし世の面影 は、 左のほうの「水からの伝言」騒動を観察する - 玄倉川の岸辺 のパクリ。これにはワロタ。 はてなブックマーク - 『水か..
Weblog: kojitakenの日記
Tracked: 2008-04-15 23:36

「水からの伝言」騒動の再燃は「週刊金曜日」が引き金になったのか?
Excerpt: とある極左ブログによるいわれのない「解同」呼ばわりによって一部で再燃した「水からの伝言」騒動だが、これはもしかしたら先月の「週刊金曜日」の記事が引き金になったのだろうか? 週刊金曜日3/14号あとが..
Weblog: kojitakenの日記
Tracked: 2008-04-16 20:28

ナナナナナント! 「水伝」批判派は「連合赤軍」呼ばわりされていた
Excerpt: 実録 連合赤軍(追記あり)|keep changing ! さすがに、「これはひどい」としかいいようがない。 このエントリは、公開から2週間も経ってから知ったが、皆さん同じだったみたい。 はてなブッ..
Weblog: kojitakenの日記
Tracked: 2008-04-17 00:44

「社会の木鐸」育成計画/解放同盟と人権擁護法案?
Excerpt: 2008.8.23.16:00ころ ◆「毎日新聞叩き」に反対するキャンペーンを開
Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
Tracked: 2008-08-23 16:02