2005年11月29日

toujyouka016.jpg 細木数子

「理系保守」のブログで、コメントした中に、
細木数子の信者とおぼしき人がいるのが、いささか気になった。
神秘主義への傾倒と、因襲主義への追従は、えてして相関があるものだが。
(それとも、わかっていて、わざと持ち上げているのかな...?)

細木のおばちゃんが、いかにとんでもないかは、
たとえば、つぎのサイトをご覧になると、よーくわかりますよ。
http://www.nazotoki.com/rokuseisenzyutsu.html
http://www.nazotoki.com/iikotoatta.html

posted by たんぽぽ at 21:03 | Comment(2) | TrackBack(1) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 細木数子 web拍手
この記事へのコメント
たんぽぽさん、ブログ始められたんですね〜。これから、ちょくちょく見に来ます。

あと、ご紹介ありがとうございました。最近の細木ネタとしては、以下のニュースが話題になってます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051130-00000070-kyodo-soci

口からデマカセばかりなので、いつかはこういうことになると思ってたけど。
Posted by ウィザード at 2005年11月30日 15:26
ウィザードさま、いらっしゃいませ。
コメントをくださいまして、どうもありがとうございます。
(ブログは、アナウンスしないで、ひっそりはじめたので、
気が付いたもの順って感じです、はい。)

細木数子について、ウィザードさまは、
すごいくわしく調べてあると、わたしは、感心しております。

> http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051130-00000070-kyodo-soci

なるほどねえ...
細木のおばちゃん、どう出るかな...?
(例によって、正当化の強弁をするのかな...?)
Posted by たんぽぽ at 2005年11月30日 20:42

この記事へのトラックバック

今、そこにある反社会的商法
Excerpt: 細木数子の個人鑑定を受けるためには、まず「勉強会」に参加する必要がある。これは東京と大阪で月に一回開催され、参加費用は“1万円”とされている。個人鑑定はこの「勉強会」が終わったあとに申し込む。 鑑定..
Weblog: 細木数子を踏み潰すブログ
Tracked: 2006-04-07 15:01